本人確認にご協力ください

2016/03/31 くらし

平成20年5月1日から届出や証明書請求時の際、本人確認が必要となりました
住民基本台帳法、戸籍法の一部改正に伴い、戸籍・住民票等の交付請求及び戸籍の届出や住民異動届の際、窓口にて請求(届出)者本人であることが確認できる書類の提示が必要となりました。これは、本人へのなりすましや第三者による虚偽の届出、証明書の請求などを防止し、みなさまの大切な個人情報を守るためのものです。
郵便で請求をされる場合は、本人確認書類の写し(送付先住所及び氏名がわかる部分)を請求書と一緒に送付してください。
お手数をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
対象となる届出や交付請求
届出
○住民異動届 (転入届、転出届、転居届、世帯主変更届など)
A表から1点を提示してください。 ※代理人が委任状(代理人選任届)により届出される場合も、同じく代理人についての本人確認をさせていただきます。
○戸籍の届出 (婚姻届、協議による離婚届、養子縁組届、協議による養子離縁届、認知届など)
A表から1点を提示してください。 ※代理人・使者が届出書を持参した場合も、同じく代理人・使者についての本人確認さ..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る