甲斐市水道ビジョン

2016/04/05 くらし

 本市水道事業は、効率的な事業運営のもとで将来に亘って安全で安心な水の供給確保と災害時における安定的な給水を行うために、平成19年度に「甲斐市水道ビジョン」を策定し、事業拡張を前提とした施設整備を行ってきましたが、人口減少時代の到来、ニーズの多様化など水道を取り巻く環境が大きく変化してきました。また、地震対策の強化、施設の老朽化対策が重要事項として求められてきております。
 これらことから、多様化する課題に対応していくことを目的として「第2次水道ビジョン」を策定し、水道事業の長期構想を取りまとめました。
 第2次水道ビジョンは「緑と活力あふれる生活快適都市」を念頭に、甲斐市水道事業として中・長期的な施策の方向性を示したもので、国の水道ビジョンの3つの主要施策課題「安全」、「強靭」、「持続」を基に、将来に亘って、水道水の安全・確実な給水・供給体制の持続性の確保に努めていくものです。
 なお、計画期間は、平成28年度から平成37年度までの10年間としました。

甲斐市第2次水道ビジョン(5MB)

ADOBE Readerのダウンロードへ
当ページのファイルはPDF..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る