平成28年度から適用される個人住民税の税制改正

2016/05/12 くらし
平成28年度から適用される個人住民税(市・県民税)について、お知らせします。 個人住民税における公的年金からの特別徴収についての改正  1.仮特別徴収税額の算定方法の見直し(仮特別徴収税額の平準化)   公的年金からの特別徴収制度の見直しが行われ、平成28年10月以降に実施する特別徴収より、 年間の公的年金からの特別徴収税額の平準化を図るため、仮特別徴収税額の計算方法が 下記のとおり改正されました。 仮徴収 本徴収 4月 6月 8月 10月 12月 2月 現行 前年度の 2月と 同じ金額 前年度の 2月と 同じ金額 前年度の 2月と 同じ金額 (年税額-仮徴収額)÷3 改正後 (前年度の年税額÷2)÷3 (年税額-仮徴収額)÷3 ○制度改正によるメリット○ 仮徴..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る