平成28年9月 学校等給食で使用する食材の放射性物質測定結果

2016/09/14 子育て
市では、子ども達が毎日食べる給食について、食の安全性を再確認するとともに、保護者の皆さんの不安を少しでも解消することを目的に、県の給食食材放射線検査事業により、市立の保育園、小中学校における給食の食材の放射性物質測定を実施しています。 なお、測定の結果、放射性セシウムが100ベクレル/kg(牛乳は50ベクレル/kg)を超える線量を検出した場合は、当該食材の使用を中止し、献立を変更します。 測定機関 測定機関 測定方法 県中北保健福祉事務所 甲府市太田町9-1 電話 055-237-1381 Nal(T1)シンチレーション スペクトロメータ 測定項目 放射性セシウム(Cs-134およびCs-137)放射性ヨウ素(I-131) 測定結果 給食食材の放射性検査結果を掲載しています。 甲斐市給食食材放射性物質検査結果(学校教育課/平成28年9月8日).pdf(111KB) 甲斐市給食食材放射性物質検査結果(学校教育課/平成28年9月20日)(105KB) 県産農産..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る