バイオマス産業都市実現を目指して~県内初バイオマス産業都市に選定~

2016/11/30 くらし

バイオマスとは
 バイオマスとは、動植物に由来する有機物である資源で、化石資源を除いたものを指します。
 バイオマスの種類には、廃棄物系バイオマス、未利用バイオマス、資源作物(エネルギーや製品の製造を目的に栽培される植物)があります。
 身近なバイオマスとしては、「生ごみ」、「廃食用油」、「下水汚泥」、「家畜排せつ物」、「木材」などがあります。
 私たちの生活にも密接な関係があるバイオマスは、貴重な地域の資源であると言えます。

バイオマスに関する市のこれまでの取り組み
 平成25年3月に甲斐市バイオマス活用推進計画を策定し、廃棄物の減量化・資源化のため、甲斐市バイオマスセンターにおいて学校や保育園の給食から出る生ごみを活用した液肥生成の実証実験、剪定枝のチップ化事業、廃食用油の燃料化(BDF)などの取り組みを行ってきました。
甲斐市バイオマス活用推進計画についてはこちら
 しかし、市内に豊富に存在するバイオマス資源が有効に利活用されておらず、その多くは廃棄や放置されているのが現状です。特に廃棄物系バイオマスである食品廃棄物(一般家庭の生ごみ等)や、未利用バ..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る