民生委員・児童委員、主任児童委員について

2016/12/01 医療

民生委員・児童委員、主任児童委員はこんな人達です!
 地域の推薦を受けて甲斐市の民生委員推薦会により推薦され、知事が社会福祉審議会での審議ののちに厚生労働大臣に推薦し、厚生労働大臣から委嘱を受けた特別職の公務員です。 一方、法律上給与の支給はなく、無償で地域福祉活動を行うボランティアでもあります。 民生委員法及び児童福祉法により設置が定められ、民生委員と児童委員は兼務することになっています。 任期は3年間で、現在甲斐市には地域ごとに活動をしている民生委員・児童委員151名と、児童福祉に関する事項を専門的に担当する主任児童委員8名の計159名がいます。 民生委員・児童委員、主任児童委員は、社会奉仕の精神をもち、個人の人格を尊重し、誰もが安心して暮らすことができる地域社会づくりをめざして、適切な活動のもとに必要な援助を行う地域福祉推進の担い手です。 また、主任児童委員は、近年子供の出生率の低下や「虐待」「非行」「不登校」など、子供の育ちに関する問題が深刻化、多様化する中で、子供の福祉に関する仕事や活動の経験者の中から委嘱を受けた特別職の公務員です。
民生委員・児童委員、主任児童委..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る