自動交付機を利用するためには

2017/05/02 くらし
自動交付機を利用するためには 発行できる証明 住民票(市民カードの持ち主および同一世帯の人のもの) ・住民票コード、マイナンバー(個人番号)は記載されません。 ・ 除票は発行できません。窓口で申請してください。 印鑑登録証明書(市民カードの持ち主のもの) 最新年度の所得課税証明書(市民カードの持ち主のもの) ・古い年度の所得課税証明書は発行できません。窓口で申請してください。 手数料  各1通300円 自動交付機で発行される証明書はすべて有料です。児童手当・児童扶養手当用の所得課税証明など無料の証明書は窓口で申請してください。 発行できる時間 平日・土・日・祝祭日 午前8時~午後8時 年末年始(12/29から1/3)は停止します。 点検作業等により、終日休止することがあります。その際は市広報等でお知らせします。 自動交付機休止のお知らせ 平成29年5月27日(土)・28日(日) 点検作業のため終日停止  自動交付機設置場所 竜王庁舎 新館1階エントランスホール左手奥 敷島庁舎 正面玄関左脇(外から直接入れま..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る