トップページ > 特集 > 住まい(特集) > 甲斐市空き家バンク登録物件のリフォームで最大100万円!

甲斐市空き家バンク登録物件のリフォームで最大100万円!

2021-07-06

甲斐市では、甲斐市空き家バンク制度に登録された物件を持っている方、もしくは新たに住む方が、物件をリフォームした場合、最大100万円を補助します。

◆対象となるリフォーム  

次のすべてにあてはまるリフォームが対象です。

甲斐市空き家バンクの登録物件のリフォーム、甲斐市に事業所がある法人または個人事業主が施行するリフォーム、居住部分のリフォーム、総額20万円以上(税込)のリフォーム

※次のような場合は補助の対象ではありません:外構工事(車庫の設置、生け垣の手入れなど)、家電の購入や設置工事(エアコン、洗濯機など)、国や県など他の制度で補助の対象となっている工事、家財道具を撤去する費用 

◆対象者

次のどちらかにあてはまる方が対象です。

甲斐市空き家バンクに登録された物件を持っている方、甲斐市空き家バンクに登録された物件に住民票を移して住む方  

※所有者本人や親族が住む場合は補助の対象ではありません。

◆補助金額

最大100万円(対象となる経費の2分の1)

◆注意事項

・1つの住居または1人の工事に対して、1回限り交付します。

・補助を受けた後、以下の場合は補助金の返還を請求する場合があります。

 物件を持っている方:5年以内に物件を取り壊したり、空き家バンク登録をとりやめた場合

 物件に住む方:入居後5年以内に転居した場合

詳細はこちら(甲斐市ウェブサイトへリンクします)

 

◇◇◇甲斐市空き家バンクについて◇◇◇

「空き家バンク」制度とは、市内の空き家を有効活用し、移住を促進するために、売買や賃貸が可能な空き家の所有者にその空き家情報を登録していただき、購入・賃貸情報を市がウェブサイトや移住相談会などで希望者に紹介する制度です。

■空き家を探している方へ・・・甲斐市空き家バンクの登録物件から探してみませんか。お手頃な物件や気になる物件が見つかるかもしれません。「もっと自分に合った家に改装して住みたい!」という物件が見つかった方は、リフォームを検討してみてください。→空き家バンクの登録物件はこちら(甲斐市ウェブサイトへリンクします)

■空き家を持っている方へ・・・使われていなかった空き家を活用するチャンスです。もし、「今の家の状態のままだと住む人は見つからないかもしれない…」という不安がある方は、物件のリフォームを検討してみてください。→空き家バンクの登録はこちら(甲斐市ウェブサイトへリンクします)

 ※クリックするとリーフレットPDFが開きます。

 

ページの先頭へ戻る