介護サービスを利用するには

2016/05/12 医療
介護認定申請から認定までについて  介護サービスを利用するためには、「介護が必要な状態である」という要介護認定を受ける必要があります。申請からサービスを受けるまでの手続きは次のとおりになります。 申請方法  本人または家族の方が、市役所の窓口で申請をしてください。 申請対象となる方 65歳以上の方(第1号被保険者)で日常生活に介護や支援が必要になった方 40歳から64歳の方(第2号被保険者)で老化による病気(特定疾病)が原因により、介護や支援が必要な方 申請に必要なもの  1 本人による手続きの場合 (1)身元確認のために必要な書類・・・運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、個人番号カード等(顔写真付きの証明書類が無い場合は、介護保険被保険者証、介護保険負担割合証、介護保険負担限度額認定証、健康保険被保険者証、年金手帳等の中から2点) (2)番号確認のために必要な書類・・・個人番号カード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写し等 2 代理人による手続きの場合 (1)代理権の確認のため..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る