軽自動車税の減免制度について

2016/06/07 くらし
軽自動車税の減免制度について   一定以上の身体障害者に対する軽自動車税の減免制度があります。   身体障害者本人の所有する軽自動車(身体障害者で年齢18歳未満の人または精神障害者等に   あってはその人と生計を一にする人が所有する軽自動車を含む)で、1人につき1台減免申請   することができます。   お持ちの軽自動車が減免適用になるかは軽自動車税減免適用範囲表をご参照ください。   軽自動車税減免適用範囲表(88KB)   ※ただし、普通自動車の減免を受けている人、タクシー利用料金の助成を受けている人は     該当になりません。   ※なお、すでに減免を受けている人は、申請内容に変更がない限り、毎年申請する必要はありません。 減免の手続き    軽自動車税の納税通知書が届きましたら、納期限の一週間前に税務課または敷島・双葉支所    各市民地域課で手続きをしてください。    ※期間を過ぎると手続きができませんのでご注意ください。   手続きに必要なもの   ・軽自動車税の納税通知書  ・身体障害者手帳・戦傷病者手帳等のうち該当するもの(複数ある場合..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る