予防接種を受けるときは

2016/06/27 子育て
 感染症の発症やまん延を防ぐため、各種予防接種を実施します。予防接種の必要性や特徴を理解し、お子さんの体調の良い時に受けましょう。なお、接種料金は無料ですが、決められた年齢、接種期間を過ぎた場合の接種については、自己負担となりますので注意してください。 定期予防接種の種類(下表は全て無料です) 予防接種の種類 接種対象年齢 接種回数 注意事項 BCG 1歳に至るまでの間にある者 1回 (生後5~8か月まで の間が望ましい) B型肝炎 平成28年4月1日以降に出生した1歳に至る間にある者 3回(生後2~9か月までの間が望ましい) 1回目から27日以上の間隔をおいて2回目を接種。 1回目から139日(20週)以上の間隔をおいて3回目を接種。 平成28年10月1日以前に接種した分は任意接種となります。 1回目の接種から3回目の接種までおよそ半年かかります。 インフルエンザb菌(ヒブ) 生後2か月~60か月に至る間にある者 ..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る