ごみ・資源物の分け方と出し方

2016/10/24 くらし
甲斐市ではごみ及び資源物を下の表のとおり分別収集しています。 「混ぜればごみ、分ければ資源」 を合い言葉に、資源有効活用とごみ減量化に取り組んでいます。 市民の皆様のご協力をお願いいたします。 ※区分毎のリンクをクリックすると、出すときの注意事項や収集場所が確認できます。 区分 ごみ・資源物の内容 一般ごみ 燃えるごみ 生ごみ、紙くず、枯れ葉、プラスチック製品、ゴム製品、ビニール製品、衣類、など 燃えないごみ 化粧品等のビン、セトモノ類、ガラス、植木鉢、金物類、など 粗大ごみ 燃える粗大ごみ 木製家具類、布団、電気毛布、ホットカーペット、じゅうたん、マット(スプリングなし)、など 燃えない粗大ごみ スチール製家具、金属トタン、分解したマット等のスプリング、など 資源物 空きビン 飲み物や食品のビン (無色ビン、茶色ビン、その他色ビン、リターナブルビン) 空き缶 アルミ缶、スチール缶 プラスチック容器包装 ペットボトル、食品白色トレー、その他プラ 紙類 ..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る