よくあるお問い合わせ(国保Q&A 保険給付について)

2016/11/07 くらし

Q 保険証が使えない病気やけががあると聞きましたが、どういったものですか?
A 次のような場合は、国民健康保険での診療ができませんので、全額自己負担となります。

健康診断、予防接種、正常な出産、歯列矯正、美容整形などの保険診療以外のもの
業務上のけがや病気で労災保険の対象となるもの
犯罪行為、故意の事故、けんかなどによるけがや病気、医師や保険者の指示に従わなかったとき

Q 出産育児一時金の申請手続きはどのようにすればいいですか?
A 国民健康保険の加入者が出産したとき(妊娠12週以上の死産・流産を含む)に出産育児一時金(420,000円または404,000円)を支給します。原則、甲斐市から医療機関へ直接支払い、出産費用に充てることになります。出産費用が出産育児一時金の支給額内で収まった場合は、申請により差額が支給されますので、市役所窓口で手続を行ってください。
届出窓口・・・甲斐市役所保険課、敷島・双葉支所市民地域課必要書類・・・出産育児一時金の直接支払制度利用に関する医療機関との合意書、国民健康保険証、母子手帳、医療機関の領収書、世帯主の口座がわかるもの、..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る