上手に利用しましょう!ジェネリック医薬品

2017/08/03 くらし

 甲斐市の国民健康保険の運営状況は、景気の低迷により国民健康保険税収入が伸び悩んでいる一方で、急速な高齢化や医療技術の高度化などにより、医療費が年々増加傾向にあります。 このため、市では医療費の自己負担額の軽減や国民健康保険財政の健全化にもつながるジェネリック医薬品の利用促進に取り組んでいます。
ジェネリック医薬品のお問い合わせ(Q&A)
Q ジェネリック医薬品ってなに?
A 先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に販売される医薬品のことで、先発医薬品と同じ有効成分、同じ効能・効果を持つ後発医薬品です。 ジェネリック医薬品が先発医薬品と同じ品質、効能・効果、安全性を持っているか国が審査し、承認していますので安心して服用することができます。
Q なぜ安いのですか?
A 新薬(先発医薬品)の開発には多額の費用が必要といわれていて、開発費等にかかるコストが薬の費用に反映されています。一方、ジェネリック医薬品は有効性や安全性が既に確認されている有効成分を利用するため、開発費等が抑えられることにより、先発医薬品より価格を安く設定することができます。 ただし、薬自体の単価は下がっても..

記事カテゴリー一覧

新着記事一覧

甲斐市移住定住 Q&A
甲斐市移住定住の流れ
ページの先頭へ戻る