トップページ > 特集 > くらし(特集)

特集コンテンツ

甲斐市に移住で最大100万円+子ども加算!甲斐市移住支援金制度

東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)から移住した方のうち、要件に該当する方に移住支援金を交付します ※申請を希望する方は、なるべくお早めにご相談ください。相談がない場合、支援金の支払いに支障をきたす場合がありますの…

2022.04.01

甲斐市へ移住した方に聞いてみました。Vol.3

東京都から移住したYさん・Hさんご夫婦(30代、県内出身・県外出身)にお聞きしました。   移住を検討されるに至った経緯を教えてください。 Yさん…私自身は山梨県出身で、大学卒業後は都内で勤務をしていました。勤…

2022.02.24

甲斐市へ移住した方に聞いてみました。Vol.2

千葉県から移住したIさんご夫婦(60代、広島県出身・千葉県出身)にお聞きしました。   移住を検討されるに至った経緯を教えてください。 私自身は地方出身者で最初の就職先が東京勤務でした。その後職場の異動等もあり…

2022.02.24

甲斐市へ移住した方に聞いてみました。Vol.1

神奈川県から移住したMさん(40代、宮崎県出身)にお聞きしました。 移住を検討されるに至った経緯を教えてください。 2019年に外資系の通信機器製造メーカーへ日本の顧客を担当するプロダクトマネージャーとして転職しました。…

2022.02.24

甲斐市空き家バンク登録物件のリフォームで最大100万円!

甲斐市では、甲斐市空き家バンク制度に登録された物件を持っている方、もしくは新たに住む方が、物件をリフォームした場合、最大100万円を補助します。 ◆対象となるリフォーム   次のすべてにあてはまるリフォームが対象です。 …

2021.07.06

『甲斐市ブランドブック』を制作しました!

甲斐市政策研究所では、東海大学文学部河井孝仁教授を外部講師としてお招きし、シティプロモーションやブランディングの考え方や手法を学んだ成果として、本市を紹介する冊子「甲斐市ブランドブック」を2種類制作しました。 甲斐市に住…

2018.12.20

移住ガイドブック「ほどよい田舎暮らし『甲斐LIFE』かいらいふ」

 このガイドブックは、山梨県内の大学生と地元企業・団体との協働事業Miraiプロジェクトの「甲斐市・KAISTYLEほどよい田舎暮らし体験プロジェクト」の一環として作成したもので、これまでにない、学生の視点から「移住」に…

2018.12.19

やはたいものいも煮汁

山梨県甲斐市の特産品【やはたいも】をご存知ですか。 【レシピ紹介 やはたいものいも煮汁】

甲斐市の代表的な特産品は里芋で、生産する地域の八幡地区を冠して「やはたいも」の名で親しまれています。 きめ細かい繊維と粘り気が特徴で高品質の里芋として知られています。 特産品の「やはたいも」と「甲州ワインビーフ」を使った…

2018.02.22

《黄山松涛図》 王 子江

アートのある暮らし 甲斐市のArt Lifestyle

甲斐市では、生活空間の中にアート作品が寄り添っています。 アートのある暮らしは、豊かな心を育み、美しい人を創り、美しい社会を創ります。 心に響くアートとの出会いは、生活に潤いを与えてくれます。 甲斐市内各地に点在する会館…

2018.02.22

画家 針生 卓治さん

描くことは、人とのつながりを創ること。 だから僕は、これからも創作に挑み続ける。

宮城県仙台市で生まれ育ち、山形県山形市の大学で学んだ針生卓治さん。山梨で暮らすようになったのは2010年4月のことでした。 「大学院卒業後も、就職せず創作活動を続けたいと恩師に相談した際に、北杜市長坂に所有するアトリエを…

2018.02.22